9月15日日曜日 10:30〜
きらり会 in 横浜
〜凸凹を知ろう!マイトリセツ作り〜

関東のきらり会は横浜です。
今回のテーマは「自分を知って特性を生かす」

そのための一歩として
トリセツ作りをワークショップ形式で行いますよ。

トリセツの用紙は
みのりの森がプロデュースしたもの。
このイベントに向けて制作しています。

「障害特性を受け止める」ことが第一段階としてありますが、
それができたら「特性を説明できる」ようになること。
そして、「特性を生かして暮らす」こと。

そのお手伝いをさせていただきたいと思っています。

前半は、
朝倉の発達特性のこと
特性を生かした暮らし方、働き方
をお話します。

後半は、
マイ取説のワークショップです。
作成したものはお持ち帰りいただいて、
職場や支援団体、家庭でご活用くださいね。

きらり販売会もやりますよー!
最新号をぜひ手にとってみてくださいね!


申込み▼

参加費  1000円

⭐️もちもの:筆記用具
飲食物持ち込みOK!

---
【きらり会】
発達障がい専門誌きらり。の集い。
発達障害当事者が発行した日本初・京都発の発達障害専門誌。
2017年4月から季刊誌として発行し、2019年8月には9号を発売。
「障がいを生きる。楽しく生きる。」をコンセプトに、障がい者としての生き方や日々の工夫、親の考え方などを、事例を交えながら前向きに伝えている。
★きらり。HP:https://www.kirari-with.com/

2019年から全国でイベントをしており、
京都、名古屋、札幌、岡山、福岡で開催。
その他、東京、兵庫などでも講演会を予定している。

---

○日時:2019年9月15日(日)
10:30~13:30 (10:00オープン)

○場所:
桜木町会議室
横浜市中区野毛町2-102-56河本ビル3階

根岸線;桜木町駅 南1番出口から徒歩4分
京急本線;日ノ出町駅 日ノ出町交差点側の出口から徒歩4分

○定員:
25名程度 *先着順

○参加費:
1,000円


■朝倉 美保(あさくら みほ)
株式会社みのりの森 代表取締役
発達障がい専門誌きらり。発行者、編集長
京都府立大学人間環境学部食保健学科 卒業

京都生まれ京都育ち。
厳しい家庭のため体罰を受けながら育つ。
幼少期から周囲と馴染めない自己に違和感を感じながら成長する。
24歳うつ病を発症。リストカット、自殺未遂を繰り返したことで、精神科に5度の入院を経験している。
34歳の時に、うつ病がよくならないことから検査入院したところ、発達障害(ASD、ADHD)と診断される。同時に、うつ病から双極性障害へと診断名も変更される。この診断をきっかけに自己受容と障害受容ができ、前向きに生きる覚悟をする。
37歳でみのりの森(出版社)を起業し、発達障がい専門誌きらり。を発行。専門誌では伝えられない当事者に”生きる情報”を届けている。
その他、プロ家庭教師、書道家、カウンセラーとしても活動。
講演活動も行っている


得意なこと:発想力、行動力、まとめる力、聞く力
苦手なこと:整理整頓、片付け、忘れる、緊張しすぎる、計画性